航空から見た戦後昭和史

夫馬信一 著 ; 鈴木真二 航空技術監修

一九四五年八月三〇日、-連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサーが専用機バターン号のタラップを下りて厚木飛行場の地を踏んだその時-日本の戦後は「飛行場」から始まった。戦前に勇名を馳せた伝説のパイロット、JAL・ANAの第1期CA、聖火輸送に献身した知られざる男など、意外な戦後航空秘話をひもとく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ-タイムスリップ2015‐1936
  • 第1部 機首を再び上げよ
  • 第2部 五輪の季節
  • 第3部 空飛ぶセレブ
  • 第4部 ターニング・ポイント-1972
  • 第5部 セレモニーが終わった後で
  • エピローグ-エアポート・グラフィティ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 航空から見た戦後昭和史
著作者等 夫馬 信一
鈴木 真二
書名ヨミ コウクウ カラ ミタ センゴ ショウワシ : ビートルズ カラ マッカーサー マデ
書名別名 ビートルズからマッカーサーまで
出版元 原書房
刊行年月 2017.2
ページ数 308p 図版16p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-562-05367-4
NCID BB23186496
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22853196
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想