気がついたらいつも本ばかり読んでいた

岡崎武志 著

著者の20冊以上にのぼるスクラップブックから精選した、各紙誌掲載の書評原稿やエッセイに加え、映画、音楽、演芸、旅、食、書店についてのコラム、イラスト、写真によるお愉しみ満載のヴァラエティブック。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 私はなぜこんなに本を買ってしまうのか-読む読むの日々1(「とにかく生きてゐてみようと考へ始める」
  • 薫くんに何があったか ほか)
  • 今日までそして明日から-A Day in the Life 1
  • 古本屋風景ヒア・アンド・ゼア
  • 今日までそして明日から-A Day in the Life 2
  • ひぐらし本暮らし-読む読むの日々2(名エッセイストとしての伊丹十三
  • 九勝六敗を狙え ほか)
  • 今日までそして明日から-A Day in the Life 3
  • 夢の中では青空が見えたことさえあった-読む読むの日々3(存在を取り戻す試みのなかで
  • あふれる涙をおさえられない ほか)
  • 今日までそして明日から-A Day in the Life 4
  • 男たちの別れ-読む読むの日々4(赤坂と秋葉原、二つの街を支配した欲望のベクトル
  • 七〇年代青春を冷静に検証する ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 気がついたらいつも本ばかり読んでいた
著作者等 岡崎 武志
書名ヨミ キ ガ ツイタラ イツモ ホン バカリ ヨンデ イタ
書名別名 Ki ga tsuitara itsumo hon bakari yonde ita
出版元 原書房
刊行年月 2016.12
ページ数 318p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-562-05363-6
NCID BB22941830
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22833506
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想