石原慎太郎を読んでみた

栗原裕一郎, 豊﨑由美 著

太陽族の生みの親、お騒がせ政治家、芥川賞の選評が独特すぎるだけじゃない!?誰もが石原慎太郎を知っている。しかし小説家としての彼は、そして戦後史に彼が残したものの真価は、どれほど知られているだろう?知られざる膨大な作品群を読み解き、斬りまくる!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 石原慎太郎の人生と、処女作「灰色の教室」
  • タイムスリップ・メッタ斬り!「太陽の季節」は本当に芥川賞にふさわしかったのか?
  • 『亀裂』と『鏡子の家』
  • 初期短編を読む
  • 異例の労作『化石の森』
  • 慎太郎のハードボイルド
  • 『嫌悪の狙撃者』-ノンフィクションとノベルのあいだで
  • 『弟』-慎太郎と裕次郎
  • 慎太郎の政治の季節
  • 慎太郎の死と生と性と聖
  • 慎太郎のスットコ小説を探せ!
  • トヨザキ社長、宿命の敵との最終決戦!『わが人生の時の時』は世界文学水準の傑作か?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 石原慎太郎を読んでみた
著作者等 栗原 裕一郎
豊崎 由美
書名ヨミ イシハラ シンタロウ オ ヨンデ ミタ
書名別名 Ishihara shintaro o yonde mita
出版元 原書房
刊行年月 2013.9
ページ数 367,9p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-562-04935-6
NCID BB13498517
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22295487
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想