世界史の誕生とイスラーム

宮崎正勝 著

文明と世界史の新たな視座へ。大航海時代に先駆けてユーラシア大乾燥地帯をラクダとウマと帆船の回廊で結んだイスラームの大商圏…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 新しい世界史を求めて
  • 第2章 アラビア半島からの世界史の転換
  • 第3章 ユーラシア商圏の登場
  • 第4章 ユーラシア規模に広がる世界
  • 第5章 情報の大交流が生み出したイスラーム文明
  • 第6章 イスラーム大商圏を再編したモンゴル帝国

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界史の誕生とイスラーム
著作者等 宮崎 正勝
書名ヨミ セカイシ ノ タンジョウ ト イスラーム
書名別名 Sekaishi no tanjo to isuramu
出版元 原書房
刊行年月 2009.3
ページ数 226p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-562-04179-4
NCID BA89426389
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21586174
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想