〈ことば〉の仕事

仲俣暁生 著

誰もが情報を発信できるいま、「言葉をあつかう仕事」のなかでは何が起きているのか。そして何ができるのか。最前線の批評家、研究者、出版人へのインタビューから探る、言葉の方法論の現在。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 小熊英二-"引用"と"対話"のインプロヴィゼーション
  • 山形浩生-"自由"であることの"価値"はいくらだろう
  • 佐々木敦-"インディペンデント"かつ"マイペース"であるために
  • 小林弘人-ベンチャーで"出版"するための条件
  • 水越伸-メディアの"生態系"を"環"でつなぐ
  • 斎藤かぐみ-ネット上の"翻訳新聞"で伝えたいこと
  • 豊崎由美-"ブックレビュー"から愛をこめて
  • 恩田陸-偉大なる"エンタテインメント"のオマージュ
  • 堀江敏幸-"所属不明"であるために、移動しつづける

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈ことば〉の仕事
著作者等 仲俣 暁生
大野 純一
書名ヨミ コトバ ノ シゴト
書名別名 Kotoba no shigoto
出版元 原書房
刊行年月 2006.5
ページ数 261p
大きさ 19cm
ISBN 4562040009
NCID BA76868839
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21071339
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想