魂のイコン・山下りん

高橋文彦 著

数奇な運命にあやつられるかのように革命前夜、動乱のロシアで聖画=イコンを学ぶりん絵画への情熱と葛藤をへて日本を代表するイコン画家に-。しかし、その代表作はニコライ堂とともに炎の中で天に昇ってゆく…。日本最初の女流洋画家情熱と信仰と自立の生涯。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 茨の道
  • 工部美術学校
  • ニコライの導き
  • 途上にて
  • 天と地
  • 女子修道院
  • 白夜
  • 美術アカデミー
  • 花園
  • 出エジプト
  • 晩鐘
  • ゲッセマネ
  • 復活
  • 馬小屋のなかで
  • 無名の彼方に
  • 大津事件
  • 昇天

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魂のイコン・山下りん
著作者等 高橋 文彦
書名ヨミ タマシイ ノ イコン ヤマシタ リン
出版元 原書房
刊行年月 1995.9
ページ数 235p
大きさ 20cm
ISBN 4562027029
NCID BN13599406
BN13712509
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96002915
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想