サミュエル・ベケット

高橋康也 著

いつの時代にも、新しい読者を獲得し読ける稀有な作家、サミュエル・ベケット。ゴドーとは何者なのか。ベケットの半生とその時代を辿りつつ、"道化"の誕生から終末までを代表作を中心に読み解く。第一人者によるベケット入門の名著。著者のベケット追悼文と吉岡実の関連エッセイを併録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 道化の肖像
  • 道化の誕生
  • 道化の修業
  • 道化の完成
  • 道化の終末
  • 道化の遺言

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サミュエル・ベケット
著作者等 高橋 康也
書名ヨミ サミュエル ベケット
書名別名 Samyueru beketto
シリーズ名 白水uブックス 1132
出版元 白水社
刊行年月 2017.11
ページ数 206,13p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-560-72132-2
NCID BB24773566
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22968194
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想