流刑地にて

フランツ・カフカ 著 ; 池内紀 訳

流刑地で行なわれる、奇妙な機械を用いての死刑執行。その機械は、「ベッド」「馬鍬」「製図屋」と呼ばれる三つの部分からできている。ベッドに縛りつけられた囚人を、馬鍬に取り付けた針が、製図屋の指図のままに刺し、刻んでゆく…。表題作のほか、『判決』『観察』『火夫』を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 流刑地にて
著作者等 Kafka, Franz
池内 紀
カフカ フランツ
書名ヨミ ルケイチ ニテ
書名別名 Rukeichi nite
シリーズ名 カフカ・コレクション / フランツ・カフカ 著 ; 池内紀 訳 156
白水Uブックス 156
出版元 白水社
刊行年月 2006.7
ページ数 184p
大きさ 18cm
ISBN 456007156X
NCID BA77683191
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21065081
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
判決
流刑地にて
火夫
観察
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想