世界のフードシステム

堀口健治, 下渡敏治 編

本巻はグローバル化とローカル化という相対立する分析軸をおいて、課題に果敢に取り組んだ。それも一般論だけではなく、地域別にもみることで、問題、課題のあり方には地域的差異があることも明らかにした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 世界のフードシステム-ローカル性とグローバル化、歴史性・多様性とパターン化・標準化の対抗の時代
  • 第1部 フードシステムのグローバル化と世界の食の供給と消費(内外の食料政策の展開と世界のフードシステム
  • 南北問題とフードシステム-開発途上国の視角から)
  • 第2部 地域にみるフードシステムとその差異-グローバル化とローカル化の対抗(中国のフードシステム
  • アジアNIESのフードシステム
  • 東南アジアのフードシステム-タイを事例として ほか)
  • 第3部 フードシステムの国際リンケージの展開とローカルフードシステム(北米自由貿易協定と北米・中南米諸国
  • 東アジアと環太平洋
  • 日本の食品産業とその国際化)
  • 21世紀のフードシステムの展望と課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界のフードシステム
著作者等 下渡 敏治
堀口 健治
高橋 正郎
書名ヨミ セカイ ノ フード システム
書名別名 Sekai no fudo shisutemu
シリーズ名 フードシステム学全集 / 高橋正郎 監修 第8巻
出版元 農林統計協会
刊行年月 2005.6
ページ数 307p
大きさ 22cm
ISBN 4541032732
NCID BA72447409
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20825497
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想