イノシシから田畑を守る : おもしろ生態とかしこい防ぎ方

江口祐輔 著

本書はイノシシの素顔をあばきながら、彼らの行動パターンから得られる防除のヒント・極意を考えられるかぎり紹介した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜイノシシを防げないか-被害対策10の盲点(「柵をつくれば安全」は大間違い
  • 音、光、臭いは必ず慣れる-イノシシの頭のよさ ほか)
  • 第2章 イノシシのしたたかさ、泣きどころ(狩猟動物としての誤解、伝聞
  • 跳ねる、這う、くぐり抜ける ほか)
  • 第3章 誰でもできるイノシシ対策の実際(田畑を囲う前にできること
  • 集落の人の動きがカギをにぎる ほか)
  • 第4章 イノシシとの共存を目指して(日本人とイノシシとの闘い
  • 一九七〇年以降に被害が拡大 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イノシシから田畑を守る : おもしろ生態とかしこい防ぎ方
著作者等 江口 祐輔
書名ヨミ イノシシ カラ タハタ オ マモル : オモシロ セイタイ ト カシコイ フセギカタ
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2003.3
ページ数 149p
大きさ 21cm
ISBN 4540021230
NCID BA61396022
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20385088
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想