日の鳥  2

こうの史代 著

「あの日」を境に妻は姿を消した-。彼女を探して、雄鶏の旅は続く。震災を生き延びた樹に、誰も住まぬ民家の窓に、復興に向かう工事現場に、懐かしい面影をただ求める。静かな筆致に優しいユーモアを添えてあなたに紡ぐ、物語。週刊漫画ゴラクの連載に描き下ろしページを加え、震災から5年の東日本の姿を穏やかにぼおるぺんで描く-

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 東日本大震災について
  • 2年8ヶ月後の山元・多賀城・塩釜
  • 2年11ヶ月後の山田・釜石
  • 3年後の銚子
  • 3年2ヶ月後の水戸・大洗・東海
  • 3年4ヶ月後の相馬・南相馬・福島
  • 3年6ヶ月後の花巻・大槌・釜石
  • 3年9ヶ月後の石巻・女川
  • 3年11ヶ月後の釜石・大船渡・陸前高田
  • 4年後のいわき
  • 4年2ヶ月後の亘理・東松島
  • 4年2ヶ月後の仙台・名取
  • 4年3ヶ月後の東海
  • 特別描き下ろし「小さな世界」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日の鳥
著作者等 こうの 史代
書名ヨミ ヒ ノ トリ
巻冊次 2
出版元 日本文芸社
刊行年月 2016.6
ページ数 128p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-537-26147-9
全国書誌番号
22739292
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想