ベイズ法の基礎と応用

間瀬茂 著

統計学の応用範囲を大きく広げ、新しい地平を開いたベイズ法。歴史的なエピソードや、関連する理論と話題を詳しく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ベイズの定理、ベイズ統計学とベイズ主義、そして現代ベイズ法
  • 確率分布と密度関数
  • 条件付き確率と密度、ベイズの定理
  • 最尤推定法
  • ベイズ推測理論
  • モンテカルロ法
  • MCMC法
  • アニーリング法
  • 階層的ベイズモデル
  • マルコフ確率場と画像解析
  • ベイジアン・ネットワーク
  • 線形混合モデル
  • 隠れマルコフモデル
  • 状態空間モデルと逐次的モンテカルロ法
  • 統計システムRのベイズ法関連パッケージ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベイズ法の基礎と応用
著作者等 間瀬 茂
書名ヨミ ベイズホウ ノ キソ ト オウヨウ : ジョウケンツキ ブンプ ニ ヨル トウケイ モデリング ト エムシーエムシーホウ オ モチイタ データ カイセキ
書名別名 条件付き分布による統計モデリングとMCMC法を用いたデータ解析
出版元 日本評論社
刊行年月 2016.2
ページ数 262p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-535-78785-8
NCID BB20609185
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22712056
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想