たし算とひき算

銀林浩, 増島高敬, 加川博道 編

入門期の算数は、「数が生まれる」道すじをていねいにたどることが重要。1年生の教科書で扱わない、「十進位取り記数法」と「くり上がり」「くり下がり」を押さえて、「2けた以上のたし算・ひき算」がスラスラ解けるようになる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自分たちでいろいろな数字を考える-数の導入
  • 5のかんづめを知恵ぶくろに-9までの数とたし算・ひき算
  • 「たし算の導入」から「くり上がり」まで-式の導入から2けたの数とくり上がり
  • くり上がりのたし算・くり下がりのひき算-くり上がりのたし算・くり下がりのひき算
  • 考えることの楽しさ・みんなとわかっていく楽しさを-3けたのたし算とひき算
  • 大きな数を実感してみよう-大きな数

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 たし算とひき算
著作者等 加川 博道
増島 高敬
銀林 浩
書名ヨミ タシザン ト ヒキザン
書名別名 Tashizan to hikizan
シリーズ名 子どもを賢くする-よくわかる算数の授業
出版元 日本評論社
刊行年月 2011.5
ページ数 143p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-535-60404-9
NCID BB05641692
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21924621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想