対人関係療法のプロが教える誰と一緒でも疲れない「聴き方・話し方」のコツ

水島広子 著

言いにくいことは「私が困っているから助けて」の一言で伝えやすくなる。上から目線のアドバイスには「そう思うんだ。考えてみるね」でOK。励ますときには「よく頑張っているよね」で今以上を求めない。悪口には「いろいろ大変だよね」と共感するけれど、自分は言わない。聴くとき、話すときの「どうしよう…」がなくなる精神科医ならではの秘訣。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 コミュニケーション力とは?-コミュニケーションの役割を知っておこう
  • 第2章 コミュニケーションの基本姿勢「話す力」を身につけよう
  • 第3章 コミュニケーションの基本姿勢「聴く力」を身につけよう
  • 第4章 「自然なコミュニケーション」をしよう-自分・相手・関係性の「限界」を受け入れよう
  • 第5章 ストレスフルなコミュニケーションを上手にこなすコツ
  • 第6章 自分の思いがきちんと伝わるコミュニケーションのコツ
  • 第7章 コミュニケーションを自在にコントロールする秘訣-もうどんな状況でも大丈夫
  • 第8章 集団を相手にしたコミュニケーションのコツ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 対人関係療法のプロが教える誰と一緒でも疲れない「聴き方・話し方」のコツ
著作者等 水島 広子
書名ヨミ タイジン カンケイ リョウホウ ノ プロ ガ オシエル ダレ ト イッショ デモ ツカレナイ キキカタ ハナシカタ ノ コツ
書名別名 Taijin kankei ryoho no puro ga oshieru dare to issho demo tsukarenai kikikata hanashikata no kotsu
出版元 日本実業出版社
刊行年月 2014.2
ページ数 187p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-534-05154-7
NCID BB15258580
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22366177
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想