敗者のゲーム : なぜ資産運用に勝てないのか

チャールズ・エリス 著 ; 鹿毛雄二 訳

投資家に読み継がれる運用哲学の古典!「投資界の常識」をくつがえしたエリスの法則とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 資産運用の本質(敗者にならないゲーム
  • それでも市場に勝ちたいのなら
  • 「ミスター・マーケット」と「ミスター・バリュー」 ほか)
  • 第2部 運用理論の基礎(「時間」が教える投資の魅力
  • 収益率の特徴と中身
  • リスクが収益を生み出す ほか)
  • 第3部 個人投資家への助言(市場予測の難しさ
  • 個人投資家にとって何が問題か
  • 生涯を通じた投資プランを立てよう ほか)
  • 終章 敗者のゲームに勝つために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 敗者のゲーム : なぜ資産運用に勝てないのか
著作者等 Ellis, Charles D
Ellis, Charles D.
鹿毛 雄二
エリス チャールズ
書名ヨミ ハイシャ ノ ゲーム : ナゼ シサン ウンヨウ ニ カテナイノカ
書名別名 Winning the loser's game
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 2003.12
版表示 新版.
ページ数 231p
大きさ 20cm
ISBN 4532350689
NCID BA65473919
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20523376
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想