ユーロ危機と超円高恐慌

岩田規久男 著

二つの大戦の教訓を、ユーロによる欧州統合の夢に生かそうとした独仏。しかし発足時から抱えていた根本的矛盾が今、ユーロに噴き出している。ギリシャから始まった危機はドルと円を揺さぶり、日本を「失われた20年」の困窮に陥れている。そこからの脱出策を多くの実証データで提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 深刻化するギリシャ債務危機
  • 第2章 ユーロ圏の金融危機と政府債務危機の悪循環
  • 第3章 ユーロは崩壊するか
  • 第4章 ドルの信認は崩れたか
  • 第5章 日銀が生み出しているデフレと超円高
  • 第6章 デフレ・超円高から脱却する鍵は日銀法改正にあり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユーロ危機と超円高恐慌
著作者等 岩田 規久男
書名ヨミ ユーロ キキ ト チョウエンダカ キョウコウ
シリーズ名 日経プレミアシリーズ 149
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2011.12
ページ数 220p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-532-26149-8
NCID BB0797330X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22031197
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想