昨日までの世界  下

ジャレド・ダイアモンド 著 ; 倉骨彰 訳

現代西洋社会の特徴はインターネットや飛行機といった技術や、中央政府や司法といった制度ばかりではない。オフィス労働から生まれる疾病や、宗教の役割の変化もまた、現代西洋社会の特徴である。人生の大半をニューギニアなどの伝統的社会の研究に捧げてきた著者が、現代西洋社会に住む私たちが学ぶべき人類の叡知を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第4部 危険とそれに対する反応(有益な妄想
  • ライオンその他の危険)
  • 第5部 宗教、言語、健康(デンキウナギが教える宗教の発展
  • 多くの言語を話す
  • 塩、砂糖、脂肪、怠惰)
  • エピローグ 別の空港にて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昨日までの世界
著作者等 Diamond, Jared M
倉骨 彰
Diamond Jared
ダイアモンド ジャレド
書名ヨミ キノウ マデ ノ セカイ : ブンメイ ノ ゲンリュウ ト ジンルイ ノ ミライ
書名別名 The World Until Yesterday

文明の源流と人類の未来

Kino made no sekai
シリーズ名 日経ビジネス人文庫 た21-2
巻冊次
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2017.8
ページ数 479p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-532-19829-9
NCID BB24183289
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22930394
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想