ニッポンの経営を変える会計ビッグバン

田中靖浩 著

会計ルールの改正はなぜ行われるのか、その新ルールの大枠は?これからの経営やビジネスにどんな変化が予想されるのか?本書では、会計ビッグバンの大枠からキャッシュフロー、連結、時価という、経営に影響を与える会計ビッグバンの目玉についてまで説明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 経営を変えるビッグバンがついにきた
  • 2 「新会計」に苦しめられる理由
  • 3 儲けの原点「キャッシュフロー計算書」
  • 4 キャッシュフロー経営で会社を立て直す
  • 5 「連結」という主人公
  • 6 甘えを許さない「時価主義」
  • 7 B/Sリストラで復活する
  • 8 国際化時代の「常識」経営

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニッポンの経営を変える会計ビッグバン
著作者等 田中 靖浩
書名ヨミ ニッポン ノ ケイエイ オ カエル カイケイ ビッグバン
書名別名 Nippon no keiei o kaeru kaikei bigguban
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 1999.11
ページ数 182p
大きさ 21cm
ISBN 453214793X
NCID BA44746944
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20018468
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想