大脳疾患の精神医学 : 神経精神医学からみえるもの

三好功峰 著

[目次]

  • 大脳疾患は精神症状を引き起こす
  • 神経精神疾患の神経病理
  • 前触れとなる軽度の神経精神症候群
  • 気分や意欲の障害
  • 幻覚と妄想
  • 意識障害
  • 認知障害
  • 脳炎
  • 栄養障害や身体疾患
  • 低酸素症と中毒
  • 脳血管障害
  • アルツハイマー病(アルツハイマー型認知症)
  • 前頭側頭葉変性症(前頭側頭型認知症)
  • 進行性核上性麻痺と皮質基底核変性症
  • パーキンソン病とその近縁疾患
  • ハンチントン病
  • クロイツフェルド・ヤコブ病とその近縁疾患
  • 神経精神医学への期待

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大脳疾患の精神医学 : 神経精神医学からみえるもの
著作者等 三好 功峰
書名ヨミ ダイノウ シッカン ノ セイシン イガク : シンケイ セイシン イガク カラ ミエル モノ
シリーズ名 Knowledge and arts of psychiatry
精神医学の知と技
出版元 中山書店
刊行年月 2009.6
ページ数 328p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-521-73119-3
NCID BA90426331
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21603166
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想