現代経済政策論

丸谷レイ史, 永合位行, 高倉博樹, 朴勝俊 編著

グローバル化、人々の行動基準・価値観の変化、福祉国家体制の行き詰まりといった大きな変化が生じている現在、これらへの対応なくしては、日本経済の順調な発展は望めない。新自由主義でもネオコーポラティズムでもない「第三の道」を構想する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 現代経済政策論の課題
  • 第2章 経済政策の思想的背景
  • 第3章 経済政策論のミクロ経済学的基礎
  • 第4章 経済政策論のマクロ経済学的基礎
  • 第5章 安定と成長の経済政策
  • 第6章 環境問題と経済政策
  • 第7章 少子高齢社会の経済政策
  • 第8章 グローバル化の経済政策
  • 第9章 改革開放における中国経済の市場化と国際化
  • 第10章 「第三の道」-経済体制のゆくえ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代経済政策論
著作者等 丸谷 泠史
朴 勝俊
永合 位行
高倉 博樹
丸谷 〓史
書名ヨミ ゲンダイ ケイザイ セイサク ロン
書名別名 Gendai keizai seisaku ron
出版元 中央経済社
刊行年月 2005.3
ページ数 284p
大きさ 22cm
ISBN 4502653608
NCID BA71372541
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20753149
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想