グローバル・ビジネス・マネジメント

一條和生, 野村総合研究所グローバルマネジメント研究チーム 編

日本企業のグローバル化が叫ばれはじめたのは、1990年代後半のことである。それから20年以上経過した今日、日本企業のグローバル化はどこまで進化したのであろうか。何が達成できて、何が未だ課題として残っているのか。本書は、日本企業のグローバル経営の実態に関するアンケート調査と、グローバル化を強力に推進している有力企業へのヒアリング調査をもとに、日本企業のグローバル経営の高度化に向けた提案を取りまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本企業のグローバル経営環境(本書の基本観
  • 数値で見る世界のグローバル化の進展 ほか)
  • 第2章 日本企業のグローバル経営の実態と課題(事業のグローバル化に追いつかない経営のグローバル化(調査の狙い)
  • 調査のフレームワーク ほか)
  • 第3章 グローバル化推進企業のグローバル経営高度化への取組み(村田製作所
  • オムロン ほか)
  • 第4章 日本企業への提言-5つのキーレッスンズ(製造業とサービス業という単純な分類では適切なグローバル戦略は考えられない
  • グローバル化は事業レベルとコーポレートレベルの双方で進められないといけない ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバル・ビジネス・マネジメント
著作者等 一条 和生
野村総合研究所
野村総合研究所グローバルマネジメント研究チーム
書名ヨミ グローバル ビジネス マネジメント : ケイエイ シンカ ニ ムケタ ニホン キギョウ エノ ショホウセン
書名別名 Global Business Management

Global Business Management : 経営進化に向けた日本企業への処方箋

Gurobaru bijinesu manejimento
出版元 中央経済社 : 中央経済グループパブリッシング
刊行年月 2017.5
ページ数 259p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-502-22531-4
NCID BB23754894
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22897879
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想