Q&A営業秘密をめぐる実務論点

TMI総合法律事務所 編

平成27年不正競争防止法改正や「営業秘密管理指針」改訂、「秘密情報の保護ハンドブック」策定等、秘密情報の保護はいま拡大傾向にあると言えます。本書は、経済産業省にて不競法改正作業に携わった編集委員をはじめとする弁護士が、企業の法務・知財担当者や弁護士へ向けて、50の法的論点について解説をするものです。不競法を中心としながらも、実務上問題となるあらゆる論点を取り上げ、裁判例・学説・法改正の経緯等をもとに分析しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 営業秘密(総論
  • 秘密管理性
  • 有用性
  • 非公知性)
  • 第2章 契約に基づく秘密保持義務(総論
  • 秘密保持契約の内容
  • 秘密情報管理と従業員)
  • 第3章 不正競争防止法(営業秘密の帰属
  • 不正競争行為
  • 刑事罰)
  • 第4章 その他関連問題
  • 第5章 営業秘密と裁判(民事裁判
  • 刑事裁判
  • 管轄・準拠法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Q&A営業秘密をめぐる実務論点
著作者等 TMI総合法律事務所
佐藤 力哉
波田野 晴朗
海野 圭一朗
五十嵐 敦
書名ヨミ キュー アンド エー エイギョウ ヒミツ オ メグル ジツム ロンテン
書名別名 Kyu ando e eigyo himitsu o meguru jitsumu ronten
シリーズ名 不正競争防止法
出版元 中央経済社 : 中央経済グループパブリッシング
刊行年月 2016.9
ページ数 314p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-502-19241-8
NCID BB22345787
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22788576
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想