マクロ経済学基礎講義

浅田統一郎 著

「初級マクロ経済学」の標準的な構成のテキスト。ケインズの国民所得決定の理論(有効需要の原理)の45度線図を用いた説明から始まり、財市場(フロー市場)と貨幣市場(ストック市場)の相互作用をモデル化した「IS・LM分析」へ進み、さらにはそれらの分析を拡張した「総需要・総供給分析」によって物価水準の決定を論ずる。第3版では、「日本経済とマクロ経済学」の章を新たに追加。1980年代から2015年までの30年以上にわたる日本経済の動向をマクロ経済学の理論を用いて解釈する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 国民経済計算の基礎
  • 第2章 短期における国民所得の決定
  • 第3章 貨幣の需要と供給
  • 第4章 IS・LM分析
  • 第5章 投資と消費
  • 第6章 総需要・総供給分析(IS・LM分析の拡張)
  • 第7章 開放経済のマクロ分析
  • 第8章 経済成長と景気循環
  • 第9章 日本経済とマクロ経済学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マクロ経済学基礎講義
著作者等 浅田 統一郎
書名ヨミ マクロ ケイザイガク キソ コウギ
出版元 中央経済社 : 中央経済グループパブリッシング
刊行年月 2016.6
版表示 第3版
ページ数 274p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-502-19111-4
NCID BB21525116
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22736891
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想