証券投資信託の開示実務

田中俊之 ほか編著

「証券取引法」および「証券投資信託及び証券投資法人に関する法律」が改正され、ファンドの公認会計士監査が要請されるようになった。本書は事例をふんだんに収録し、証券投資信託の財務諸表の作成、分析および監査に役立つようまとめている。ファンド開示書類を作成する実務担当者だけでなく、機関投資家や監査を担当する公認会計士が即活用できる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 証券投資信託の基礎
  • 第2章 証券投資信託をめぐる制度改正
  • 第3章 証券投資信託にかかるディスクロージャー制度の概要
  • 第4章 「証券取引法」における開示書類の作成実務
  • 第5章 「ファンドの経理状況」の記載事例
  • 第6章 主な証券投資信託の開示モデル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 証券投資信託の開示実務
著作者等 田中 俊之
今若 利男
富樫 憲史
岸田 康雄
市川 克也
愛葉 眞樹
愛葉 真樹
田久保 敦子
福田 充宏
伊藤 志保
書名ヨミ ショウケン トウシ シンタク ノ カイジ ジツム
出版元 中央経済社
刊行年月 2000.11
ページ数 548p
大きさ 22cm
ISBN 4502179345
NCID BA4960543X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20125895
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想