遺伝的プログラミング

伊庭斉志 著

ファジー、ニューロに次ぐソリューションである遺伝的アルゴリズムをさらに進化させ、プログラム言語、概念、論理なども扱えるようにしたのが遺伝的プログラミング(GP)である。GPではプログラムが自身で進化し、プログラムの自動合成、学習、問題解決などの人工知能の難問にも挑戦できる。本書はGPの基礎から応用、最近の研究動向まで網羅した日本初の解説書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 遺伝的プログラミングの基礎(GP入門
  • C言語によるGPシステム
  • LISP言語によるGPシステム)
  • 第2部 遺伝的プログラミングの応用(GPの応用にあたって
  • GPの応用
  • GPの最近の研究)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遺伝的プログラミング
著作者等 伊庭 斉志
書名ヨミ イデンテキ プログラミング
シリーズ名 情報科学セミナー
出版元 東京電機大学出版局
刊行年月 1996.6
ページ数 263p
大きさ 22cm
付随資料 CD-ROM1枚
ISBN 4501525401
NCID BN14573918
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97015103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想