台湾新文学史  上

陳芳明 著 ; 下村作次郎, 野間信幸, 三木直大, 垂水千恵, 池上貞子 訳

[目次]

  • 台湾新文学史の構築と時期区分
  • 初期台湾新文学の概念の形成
  • 啓蒙実験期の台湾文学
  • 台湾文学の左傾化と郷土文学の確立
  • 一九三〇年代における台湾の文学団体と作家の風格
  • 台湾写実文学と批判精神の台頭
  • 皇民化運動下の一九四〇年代台湾文学
  • 植民地の傷痕およびその終結
  • 戦後初期台湾文学の再建と頓挫
  • 二二八事件後の台湾文学アイデンティティと論戦
  • 反共文学の形成とその発展
  • 一九五〇年代の台湾文学の制限と突破
  • 横の移植とモダニズムの発祥
  • モダニズム文学の拡張と深化
  • 一九六〇年代の現代小説の芸術成果

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 台湾新文学史
著作者等 三木 直大
下村 作次郎
垂水 千恵
池上 貞子
野間 信幸
陳 芳明
書名ヨミ タイワン シンブンガクシ
書名別名 A History of Modern Taiwanese Literature

Taiwan shinbungakushi
巻冊次
出版元 東方書店
刊行年月 2015.12
ページ数 454p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-497-21314-3
NCID BB20168603
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22688102
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想