AI vs.教科書が読めない子どもたち

新井紀子 著

大規模な調査の結果わかった驚愕の実態-日本の中高校生の多くは、中学校の教科書の文章を正確に理解できない。多くの仕事がAIに代替される将来、読解力のない人間は失業するしかない…。気鋭の数学者が導き出した最悪のシナリオと教育への提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 MARCHに合格-AIはライバル(AIとシンギュラリティ
  • 偏差値57・1 ほか)
  • 第2章 桜散る-シンギュラリティはSF(読解力と常識の壁-詰め込み教育の失敗
  • 意味を理解しないAI ほか)
  • 第3章 教科書が読めない-全国読解力調査(人間は「AIにできない仕事」ができるか?
  • 数学ができないのか、問題文を理解していないのか?-大学生数学基本調査 ほか)
  • 第4章 最悪のシナリオ(AIに分断されるホワイトカラー
  • 企業が消えていく ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 AI vs.教科書が読めない子どもたち
著作者等 新井 紀子
書名ヨミ エーアイ ヴイエス キョウカショ ガ ヨメナイ コドモタチ
書名別名 Artificial intelligence vs. Children who can't read textbooks
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2018.2
ページ数 287p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-492-76239-4
NCID BB25446689
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23016470
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想