国際金融の内幕 : 日米欧三大市場の素顔

ロイ・C.スミス 著 ; 木村雄偉 ほか訳

グローバル化の中で渦巻くカネ、人、組織の葛藤、M&Aをめぐる抗争。東京、ニューヨーク、ロンドンを長年体験した著者にして始めて語れる金融取引の舞台裏。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 広がる金融の世界
  • 第1部 アメリカの金融国際化(国際銀行業の再生
  • 今日のグローバル・バンキング
  • ポール・リビアは「日本資本が侵攻」と叫ぶか
  • 盗賊の人質になって-中南米に翻弄された債権国)
  • 第2部 ヨーロッパ金融界の騎士たち(ユーロマネー
  • ビッグ・バン)
  • 第3部 波間に漂う日本の金融(しがらみの太平洋
  • サムライ・ファイナンス
  • すばらしいパートナー)
  • 第4部 黄金時代への展望(西暦2000年のメガバンク
  • メガトレンド)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際金融の内幕 : 日米欧三大市場の素顔
著作者等 Kimura, Yui
Smith, Roy C
勝田 久男
太田 登茂久
木村 雄偉
スミス ロイ・C.
書名ヨミ コクサイ キンユウ ノ ウチマク
書名別名 The global bankers
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1992.4
ページ数 420p
大きさ 20cm
ISBN 4492651535
NCID BN07575855
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92039090
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想