現場論

遠藤功 著

現場には3つのレベルがある。現場力は3つのプロセスで進化する。6のケース&15のミニ事例で、「非凡な現場」の実践例を紹介!読めば、どの現場も必ず強くなる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 現場と現場力の「正体」を突き止める-論理編(現場とは何か
  • 競争戦略論と組織能力
  • 現場力とは何か
  • 「非凡な現場」をつくる
  • 「合理的な必然性」とは何か)
  • 第2部 「非凡な現場」をどのようにつくるか-実践編(現場力を進化させる道筋
  • 「合理的な仕組み」とは何か
  • ナレッジワーカーを育てる
  • 経営者の役割)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現場論
著作者等 遠藤 功
書名ヨミ ゲンバロン : ヒボン ナ ゲンバ オ ツクル ロンリ ト ジッセン
書名別名 「非凡な現場」をつくる論理と実践
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2014.11
ページ数 353p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-492-55753-2
NCID BB16956072
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22490571
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想