世界史の中の資本主義 = Capitalism in the World History : エネルギー、食料、国家はどうなるか

水野和夫, 川島博之 編著

これから10年、大転換後の大局を読む!各分野を代表する識者たちが「次なる社会」の行方について論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 資本主義-金融バブルが引き起こす世界史の大転換
  • 第2章 エネルギー問題-シェール革命が進むも原油価格の大暴落は起こらない
  • 第3章 食料問題-これから世界は食料の「過剰な時代」へ突入する
  • 第4章 世界システム-金融化した資本主義と第二の近代
  • 終章 近代資本主義の終わりと次なる社会システムについて
  • 座談会 「長い二一世紀」において、資源、食料、資本主義はどこヘ向かうのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界史の中の資本主義 = Capitalism in the World History : エネルギー、食料、国家はどうなるか
著作者等 川島 博之
水野 和夫
書名ヨミ セカイシ ノ ナカ ノ シホン シュギ : エネルギー ショクリョウ コッカ ワ ドウナル カ
書名別名 Capitalism in the World History

Sekaishi no naka no shihon shugi
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2013.6
ページ数 268p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-492-44397-2
NCID BB12669148
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22266177
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想