アイドル国富論

境真良 著

「カワイイ」は"経世済民"の力を持っている。弱くて強い中産階級、モーレツでも落ちこぼれでもない中間層、"ヘタレマッチョ"諸君、アイドルと生きよ!!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アイドルのメディア産業論(80年代アイドルの時代へ
  • 「アイドル」のビジネスモデル
  • 80年代アイドル時代の終わり)
  • 第2章 アイドルの消費論(劣ったものが消費選好されるパラドクス-かわいい論
  • アイドルの消費メカニズム
  • 「アイドル」時代とそのメカニズムの終焉)
  • 第3章 アイドルの進化論(「アイドル冬の時代」
  • アイドルとアイドルビジネスの「再生」
  • 「アイドル戦国時代」-AKB48とももいろクローバーZと当代モーニング娘。)
  • 第4章 アイドルの国家論(日本のグローバル市場主義受容物語-アイドル小氷期を巡って
  • 現代アイドルの機能-ヘタレマッチョの誕生
  • 「中産階級主義国家・日本の理想」と「アイドル」)
  • 第5章 アイドルの世界平和論(「マッチョの国」と「ヘタレの国」のグローバル市場
  • グローバル市場、平和、そして文化
  • グローバル・アイドル主義)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アイドル国富論
著作者等 境 真良
書名ヨミ アイドル コクフロン : セイコ アキナ ノ ジダイ カラ エーケービー モモクロ ジダイ マデ オ トク
書名別名 聖子・明菜の時代からAKB・ももクロ時代までを解く
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2014.10
ページ数 255p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-492-39607-0
NCID BB16844487
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22480207
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想