18歳からの格差論

井手英策 著

所得格差、租税への抵抗感、分断社会、再分配の罠、自己責任の罠、必要ギャップの罠。気鋭の財政学者による画期的提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「格差是正」に心が動かない僕たち
  • 2 日本人の不安の根っこにせまる「3つの罠」、そして「分断社会」
  • 3 分断社会・日本「失われた20年」、何がいけなかったのか?
  • 4 中高所得層も納得して格差是正ができる「必要の政治」とは?
  • 5 人間の違いではなく、人間の共通性に想いをはせてみませんか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 18歳からの格差論
著作者等 井手 英策
田淵 正敏
書名ヨミ ジュウハッサイ カラ ノ カクサロン : ニホン ニ ホントウ ニ ヒツヨウ ナ モノ
書名別名 日本に本当に必要なもの

Juhassai kara no kakusaron
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2016.6
ページ数 112p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-492-22371-0
NCID BB21531458
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22762752
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想