あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。

日野瑛太郎 著

「たかが仕事」に、殺されたくない。これがぼくらの「脱社畜」戦争。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 あ、今日は用事があるんで定時に失礼します。-ここがヘンだよ、日本人の働き方(日本の職場では残業をするのがあたりまえ
  • 残業は「例外的なもの」のはず ほか)
  • 第2章 いえ、それは僕の仕事じゃないんで。-日本のガラパゴス労働を支える「社畜」(「社畜」とは何か?
  • こうして社畜が生まれた ほか)
  • 第3章 はい、将来の夢は毎日ゴロゴロ寝て暮らすことです!-社畜が生まれるメカニズム(小学校の段階から社畜教育は始まっている
  • 就活を意識した社畜予備軍としての大学生活 ほか)
  • 第4章 えー、「従業員目線」で考えますと…-脱社畜のための8カ条(「やりがい」にとらわれるな
  • つらくなったらいつでも逃げていい ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。
著作者等 日野 瑛太郎
深川 直美
書名ヨミ ア ヤリガイ トカ イラナインデ トリアエズ ザンギョウダイ クダサイ
書名別名 A yarigai toka iranainde toriaezu zangyodai kudasai
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2014.1
ページ数 167p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-492-22334-5
NCID BB14542432
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22359485
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想