気象学百年史 : 気象学の近代史を探究する

高橋浩一郎 ほか著

気象学年表・参考文献: p204~214

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 1章 総論(気象学の流れの統計的分析
  • 気象学発展の素地と背景
  • 気象学の歴史の時代区分)
  • 2章 通史(目視観測の時代
  • 測器発達の時代
  • 天気図時代
  • 気象学発達の時代
  • 大気科学の時代)
  • 3章 各論(観測、測器、気象衛星、気象観測網
  • 大気の構造
  • 惑星大気
  • 雲物理、降水機構
  • 総観気象学
  • 気象予報
  • 気象力学、数値予報
  • 大気乱流論
  • 大気大循環論、海洋と大気の結合
  • 気象)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • はじめに / 1
  • 1章 総論
  • 1.1 はじめに / 3
  • 1.2 歴史とは / 4
  • 1.3 歴史における法則 / 5
  • 1.4 歴史の流れとリズム / 5
  • 1.5 気象学の流れの統計的分析 / 7
  • 1.6 気象学発展の素地と背景 / 10
  • 1.7 気象学の歴史の時代区分 / 11
  • 2章 通史
  • 2.1 目視観測の時代 / 16
  • 2.2 測器発達の時代 / 20
  • 2.3 天気図時代 / 26
  • 2.4 気象学発達の時代 / 36
  • 2.5 大気科学の時代 / 52
  • 3章 各論
  • 3.1 観測,測器,気象衛星,気象観測網 / 83
  • 3.2 大気の構造 / 100
  • 3.3 惑星大気 / 110
  • 3.4 雲物理,降水機構 / 115
  • 3.5 総観気象学 / 136
  • 3.6 気象予報 / 148
  • 3.7 気象力学,数値予報 / 157
  • 3.8 大気乱流論 / 168
  • 3.9 大気大循環論,海洋と大気の結合 / 179
  • 3.10 気候 / 190
  • 気候学年表 / 204
  • 参考文献 / 211

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 気象学百年史 : 気象学の近代史を探究する
著作者等 内田 英治
新田 尚
高橋 浩一郎
書名ヨミ キショウガク ヒャクネンシ
シリーズ名 気象学のプロムナード ; 第2期 5
出版元 東京堂
刊行年月 1987.4
ページ数 230p
大きさ 22cm
ISBN 449020115X
NCID BN00944352
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87040339
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想