銀河英雄伝説  4(策謀篇)

田中芳樹 著

第三勢力フェザーンに操られた門閥貴族の残党が七歳の皇帝を誘拐、自由惑星同盟の協力を得て帝国正統政府樹立を宣した。だが、フェザーン高官と密約を交わしていたラインハルトはこの状況を逆手に取り、フェザーン回廊を通って同盟へ大進攻することを目論む。その真意を見抜きながらもイゼルローン防衛から動けぬヤンと、帝国軍の双璧の一人ロイエンタールの死闘が幕を開けた。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 銀河英雄伝説
著作者等 田中 芳樹
書名ヨミ ギンガ エイユウ デンセツ
シリーズ名 創元SF文庫
巻冊次 4(策謀篇)
出版元 東京創元社
刊行年月 2007.8
ページ数 343p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-488-72504-4
NCID BA87302090
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21282646
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想