江神二郎の洞察

有栖川有栖 著

英都大学に入学したばかりの一九八八年四月、すれ違いざまにぶつかって落ちた一冊-中井英夫『虚無への供物』。この本と、江神部長との出会いが僕、有栖川有栖の英都大学推理小説研究会(EMC)入部のきっかけだった。アリス最初の事件「瑠璃荘事件」など、昭和から平成へという時代の転換期である一年の出来事を描いた九編を収録。ファン必携の"江神二郎シリーズ"短編集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江神二郎の洞察
著作者等 有栖川 有栖
書名ヨミ エガミ ジロウ ノ ドウサツ
シリーズ名 創元推理文庫 Mあ2-7
出版元 東京創元社
刊行年月 2017.5
ページ数 469p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-488-41407-8
NCID BB23873510
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22891854
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想