六の宮の姫君

北村薫 著

最終学年を迎えた「私」は卒論のテーマ「芥川龍之介」を掘り下げていく一方、田崎信全集の編集作業に追われる出版社で初めてのアルバイトを経験する。その縁あって、図らずも文壇の長老から芥川の謎めいた言葉を聞くことに。「あれは玉突きだね。…いや、というよりはキャッチボールだ」-王朝物の短編「六の宮の姫君」に寄せられた言辞を巡って、「私」の探偵が始まった…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 六の宮の姫君
著作者等 北村 薫
書名ヨミ ロクノミヤ ノ ヒメギミ
書名別名 Rokunomiya no himegimi
シリーズ名 創元推理文庫
出版元 東京創元社
刊行年月 1999.6
ページ数 283p
大きさ 15cm
ISBN 4488413048
NCID BA44177146
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99099068
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想