ハリー・クバート事件  上

ジョエル・ディケール 著 ; 橘明美 訳

デビュー作でベストセラー作家となったマーカス・ゴールドマンは、二作目が書けずに苦しみ、大学の恩師で国民的大作家ハリー・クバートに助言を求めるが、そのハリーが33年前に失踪した美少女殺害容疑で逮捕されてしまう。師の無実を信じるマーカスは独自の調査を開始、そして師に教えられた小説作法31条に従い、一冊の本にまとめ上げることにした。少女は誰に殺されたのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハリー・クバート事件
著作者等 Dicker, Joël
橘 明美
Dicker Jo¨el
ディケール ジョエル
書名ヨミ ハリー クバート ジケン
書名別名 LA VÉRITÉ SUR L'AFFAIRE HARRY QUEBERT
シリーズ名 創元推理文庫 Mテ15-1
巻冊次
出版元 東京創元社
刊行年月 2016.11
ページ数 499p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-488-12104-4
全国書誌番号
22813830
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想