屍人荘の殺人

今村昌弘 著

神紅大学ミステリ愛好会の葉村譲と会長の明智恭介は、曰くつきの映画研究部の夏合宿に加わるため、同じ大学の探偵少女、剣崎比留子と共にペンション紫湛荘を訪ねた。合宿一日目の夜、映研のメンバーたちと肝試しに出かけるが、想像しえなかった事態に遭遇し紫湛荘に立て籠もりを余儀なくされる。緊張と混乱の一夜が明け-。部員の一人が密室で惨殺死体となって発見される。しかしそれは連続殺人の幕開けに過ぎなかった…!!究極の絶望の淵で、葉村は、明智は、そして比留子は、生き残り謎を解き明かせるか?!奇想と本格ミステリが見事に融合する選考委員大絶賛の第27回鮎川哲也賞受賞作!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 屍人荘の殺人
著作者等 今村 昌弘
書名ヨミ シジンソウ ノ サツジン
書名別名 Murders at the House of Death

Shijinso no satsujin
出版元 東京創元社
刊行年月 2017.10
ページ数 316p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-488-02555-7
NCID BB24825772
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22956165
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想