砂楼に登りし者たち

獅子宮敏彦 著

どことなく貧相に見える牛に乗り、弟子の若者を連れて諸国を旅する小柄な老人。頭にすっぽりと頭巾を被った、達磨の座像を思わせるこの老人こそ、天下一の名医の呼び声も高い残夢である。しかしこの残夢、行く先々で怪事件にばかり巡り合う。合戦の最中に密室から消失した姫君、不可能状況下の刺殺事件、忍者軍団の死闘の裏に潜むからくり…。室町幕府崩壊前夜、諸国を放浪する伝説の医師の名推理。第十回創元推理短編賞受賞の気鋭が満を持して放つ、トリックへの情熱にあふれた伝奇的連作本格推理。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 砂楼に登りし者たち
著作者等 獅子宮 敏彦
書名ヨミ サロウ ニ ノボリシ モノタチ
シリーズ名 ミステリ・フロンティア
出版元 東京創元社
刊行年月 2005.4
ページ数 268p
大きさ 20cm
ISBN 4488017134
NCID BA71885910
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20763151
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
大和幻争伝 獅子宮 敏彦
織田涜神譜 獅子宮 敏彦
美濃蛇念堂 獅子宮 敏彦
諏訪堕天使宮 獅子宮 敏彦
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想