緋色の楽譜  上

ラルフ・イーザウ 著 ; 酒寄進一 訳

百二十四年の眠りからさめたフランツ・リストの自筆の楽譜。演奏されたその曲を聴いた若き美貌の天才ピアニスト、サラ・ダルビーは光輝くシンボルが目の前に浮かぶのを見た。それは、サラが母から譲り受けたペンダントに刻まれているものと寸分違わぬモノグラム。そのモノグラムが、続いて現れた一篇の詩が、サラを嵐のただ中に投げ込んだ。何者かがホテルの部屋を荒らしてリストの楽譜を奪い、サラの命を執拗に狙う。謎を解く鍵はサラが見たリストの詩のなかに。ミヒャエル・エンデに続く現代ドイツ文学の旗手が贈る、時空を超えた破天荒で壮大なミステリ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 緋色の楽譜
著作者等 Isau, Ralf
酒寄 進一
イーザウ ラルフ
書名ヨミ ヒイロ ノ ガクフ
書名別名 Die Dunklen
巻冊次
出版元 東京創元社
刊行年月 2011.10
ページ数 309p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-488-01337-0
NCID BB07299094
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22003551
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想