k.m.p.の、おまけのキモチ。

k.m.p. 著ブックデザイン

誰かになにかをおくる時、「おまけのキモチ」が生まれます。それは、相手を想っての、ちいさなつけたし。そんなキモチが相手にちゃんと伝わるおくりもの。…のつくり方…の本。自分らしいおくりもの。それを誰もができるカンタンなつくり方。ほんのひと手間、「それだけでOK!」なヒント、つめこみました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 おまけのキモチをのせてお客さんに、おくる(通販の発達に、おまけのキモチ
  • 包装紙と、おまけゴコロ ほか)
  • 第2章 おまけのキモチをのせてお仕事で、おくる(お仕事だけど、あそびたい
  • まじめ、時々エスカレート ほか)
  • 第3章 おまけのキモチをのせて親しい人に、おくる(オトナの「贈り物」にもおまけのキモチ
  • 旅のお土産も、おくりもの ほか)
  • 第4章 おまけのキモチをこめた自分印をつくろう(「自分印」で、「自分ブランド」
  • 自分印のシール ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 k.m.p.の、おまけのキモチ。
著作者等 k. m. p
k.m.p.
書名ヨミ ケーエムピー ノ オマケ ノ キモチ
出版元 東京書籍
刊行年月 2013.9
ページ数 96p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-487-80781-9
全国書誌番号
22436147
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想