水族館日記

鈴木克美 著

[目次]

  • 東洋一の水族館へ(海と生きものが好きだった
  • 江ノ島水族館のナチュラリスト ほか)
  • 無理を通して道理に変える(外国だった沖縄からサンゴ礁魚を初輸入
  • 気難しかった日本海の魚たち ほか)
  • 技術研究と学術研究のはざま(サクラダイの大群に惚れて通った西伊豆の海
  • イワシとマグロの水族館飼育に先駆ける ほか)
  • 水族館の忘れ物(海を知らないクマノミはかわいそう?
  • 「魚の尾はどこからか」をもう一度 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水族館日記
著作者等 鈴木 克美
オダギリ ミホ
書名ヨミ スイゾクカン ニッキ : イツデモ アシタ ニ ユメ ガ アッタ
書名別名 いつでも明日に夢があった
出版元 東海大学出版部
刊行年月 2014.12
ページ数 273p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-486-02053-0
NCID BB17614278
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22501727
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想