「災後」の文明

サントリー文化財団「震災後の日本に関する研究会」 編 ; 御厨貴, 飯尾潤 責任編集

東日本大震災から3年。災後の日本をこれからどう創っていくのか。被災地復興、自衛隊、グローバル化、天皇制、ソーシャルメディア、リスボン地震…から読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 政治の反転(復興政策への期待と政府の能力
  • 二つの「災後」を貫く「統治」
  • 多重防御と多機関連携の可能性
  • 東日本大震災と国民の中の自衛隊)
  • 第2部 恐怖と共感(「戦後」の恐怖と「災後」の希望
  • リスボン地震後の知の変容
  • 共感、愛着、および国民的偏見-アダム・スミスの場合
  • 東日本大震災と「政治的なもの」)
  • 第3部 災後の気分(震災後の日本人の幸福度と助け合い精神
  • 「災後」メディア文明論と「輿論2.0」
  • ソーシャル・ネットワークと群れの政治-再魔術化する日本)
  • 第4部 グローバル化と災後日本(東日本大震災と関東大震災からみえる日中関係
  • 二つのツナミの間で
  • 企業が国家を選ぶ時代と震災体験
  • 国内連携とグローバル化)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「災後」の文明
著作者等 御厨 貴
飯尾 潤
サントリー文化財団「震災後の日本に関する研究会」
書名ヨミ サイゴ ノ ブンメイ
シリーズ名 別冊アステイオン
出版元 阪急コミュニケーションズ
刊行年月 2014.3
ページ数 351p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-484-14203-6
NCID BB14950461
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22381142
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想