マンガ産業論

中野晴行 著

マンガはなぜ急成長をとげたのか?いま起こりつつある危機とは?巨大産業の全貌にせまる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 マンガ産業の基本構造(マンガが産業になるまで
  • マンガ市場は二つあった
  • テレビがマンガ市場をビッグにした
  • マンガ生産者としてのマンガ家)
  • 第2部 マンガ産業の三十年(低迷と市場の拡大-七〇年代
  • マーケットの多様化と八〇年代
  • 情報としてマンガを消費した九〇年代)
  • 第3部 マンガ産業のあしたはどっちだ(少年誌と青年誌が読者を奪い合う
  • 新しいマンガはどこから来るのか?
  • 雑誌の時代は終わるのか?
  • 還暦を迎えるマンガ世代
  • デジタル化はマンガを救うのか?)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マンガ産業論
著作者等 中野 晴行
書名ヨミ マンガ サンギョウ ロン
書名別名 Theory of manga industry

Manga sangyo ron
出版元 筑摩書房
刊行年月 2004.7
ページ数 259p
大きさ 19cm
ISBN 4480873465
NCID BA67995143
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20664070
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想