忘却の整理学

外山滋比古 著

頭を働かせるにはまず忘れること。情報・知識でメタボになった頭脳を整理し、創造・思考の手助けをするのは忘却なのだから。『思考の整理学』の続編。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 忘却とは…
  • 選択的記憶と選択的忘却
  • 忘却は内助の功
  • 記憶の変化・変貌
  • 入れたら出す
  • 知的メタボリック症候群
  • 思考力のリハビリ
  • 記憶と忘却で編集される過去
  • ハイブリッド思考
  • 空腹時の頭はフル回転
  • 思考に最適-三上・三中
  • 感情のガス抜き
  • 風を入れる
  • カタルシスは忘却
  • スクリーニングが個性を作る
  • 継続の危険性
  • 解釈の味方
  • よく遊びよく学べ
  • 一夜漬けの功罪
  • メモはしないほうが良い
  • 思い出はみな美しい
  • ひとつでは多すぎる
  • "絶対語感"と三つ子の魂
  • 無敵は大敵
  • 頭の働きを良くする

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 忘却の整理学
著作者等 外山 滋比古
書名ヨミ ボウキャク ノ セイリガク
書名別名 Bokyaku no seirigaku
出版元 筑摩書房
刊行年月 2009.12
ページ数 215p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-480-84290-9
NCID BB00410976
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21706405
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想