「本をつくる」という仕事

稲泉連 著

校閲がいないと、ミスが出るかも。いろんな声をつたえるのに書体は大切。もちろん紙がなければ本はできない…。こんなところにもプロがいた!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 活字は本の声である
  • 第2章 ドイツで学んだ製本の技
  • 第3章 六畳の活版印刷屋
  • 第4章 校閲はゲラで語る
  • 第5章 すべての本は紙だった
  • 第6章 装幀は細部に宿る
  • 第7章 海外の本の架け橋
  • 第8章 子供の本を大人が書く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「本をつくる」という仕事
著作者等 稲泉 連
書名ヨミ ホン オ ツクル ト イウ シゴト
出版元 筑摩書房
刊行年月 2017.1
ページ数 235p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-480-81534-7
NCID BB23027346
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22854839
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想