発光妖精とモスラ

中村真一郎 ほか著

安保闘争の熱気さめやらぬなか、戦後文学を代表する3人の作家たちが、新しい大怪獣つくりにいどんだリレー小説。知る人ぞ知る、映画「モスラ」幻の原作、初の単行本化。遊び心と批評精神あふれる想像力の世界。「モスラ」スチール写真42点、シナリオ第一稿、決定稿収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 発光妖精とモスラ(草原の小美人の美しい歌声
  • 四人の小妖精見世物となる
  • モスラついに東京湾に入る)
  • シナリオ モスラ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 発光妖精とモスラ
著作者等 中村 真一郎
堀田 善衛
福永 武彦
書名ヨミ ハッコウ ヨウセイ ト モスラ
書名別名 Hakko yosei to mosura
出版元 筑摩書房
刊行年月 1994.9
ページ数 172p
大きさ 21cm
ISBN 4480803297
NCID BN11676299
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95010299
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想