つぎはぎ仏教入門

呉智英 著

「覚り」を開いた釈迦は、悩み多き人間だった!?いまに残る仏典の多くはニセモノ!?知ってるようで知らない仏教の、その歴史から思想的な核心までを、この上なく明快に説く。釈迦の根本思想たる「縁起」「解説」「無我」「中道」が何であるかも、きっちり分かる。補論「西洋における仏教評価」、「葬式仏教待望論」の二篇を新たに収録した増補決定版にして、現代人のための最良の仏教入門書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 宗教とは何か(宗教はなぜ生まれたのか
  • 「魂」とは何か)
  • 第2章 仏教はどういう宗教か(「覚り」の宗教
  • 釈迦と経典)
  • 第3章 釈迦は何を覚り、何を説いたか(縁起論
  • 輪廻からの解脱
  • 無我という難問
  • 苦行の否定)
  • 第4章 仏教の発展と変容(「覚り」と「慈悲」の葛藤
  • 在家の出現
  • 密教という退行
  • 仏像と偶像崇拝
  • 一神教化する仏教
  • 仏教と独善
  • 独覚に回帰した仏教)
  • 第5章 仏教と現代(仏教に何が突きつけられているのか
  • 仏教の教理検討
  • 仏教の現代的意義
  • 僧侶と寺院)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 つぎはぎ仏教入門
著作者等 呉 智英
書名ヨミ ツギハギ ブッキョウ ニュウモン
シリーズ名 ちくま文庫 く27-2
出版元 筑摩書房
刊行年月 2016.3
ページ数 238p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43329-9
NCID BB20868536
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22718498
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想