文章心得帖

鶴見俊輔 著

日本語を離れ、ふたたび日本語に戻った著者が、思いを伝えるための最良の方法を求めた文章教室。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 文章を書くための第一歩(紋切型の言葉について
  • 三つの条件
  • 「書評」の書き方
  • 情報量の少ない文章
  • 自分らしい本の読み方)
  • 2 見聞から始めて(原体験と体験のちがい
  • いい文章の目安
  • 結びの文章を工夫する)
  • 3 目論見をつくるところから(文章を書くことは選ぶこと
  • 本のタイトルと目次
  • 目論見の成功と失敗)
  • 4 文章には二つの理想がある(はじめての文体の魅力
  • 適度な簡潔さが基準)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文章心得帖
著作者等 鶴見 俊輔
書名ヨミ ブンショウ ココロエチョウ
書名別名 Bunsho kokoroecho
シリーズ名 ちくま学芸文庫 ツ4-2
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.11
ページ数 217p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09580-0
NCID BB13995894
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22354236
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想